たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

オークション

オークションで買った家具

今日はオークションで買った家具的なものをご紹介します。 まず、こちらはラウントリーズの戸棚。ラウントリーズはイギリスのお菓子のメーカーで、今はネスレの傘下に入っています。キットカットを元々発売していたのはラウントリーズです (1935年)。日本で…

まだ紹介していなかったホウロウ看板を5つほど

まだ紹介していなかったホウロウ看板があるのでまとめてご紹介します。一掃セールみたいな感じなので、5つの看板に特にテーマみたいなものはありません。 最初はエッソ・ガールの切り抜きホウロウ看板。エッソ・ガールの日本名は「しずくちゃん」です。高さ …

オークションで買ったビールの広告

今日はオークションで買ったビール関係のもろもろをご紹介していきたいと思います。 まず、スミティックススのなんでしょう、オブジェみたいなもの。木製のように見えますが、人口樹脂でできています。かなり重いです。ちょっと用途はよくわからないのですが…

オークション/蚤の市で買った告知ポスター

額縁に入ったこちらのポスターは、ダブリン8区のニューマーケットで行われていた蚤の市で購入したもの。ちょっと金額を覚えていないのだけれど、45ユーロか65ユーロかのどちらだったと思う。 ダンスホールのイベントの告知ポスター。入場料が3/6 (3シリング6…

オークションで買ったもろもろ

オークションで買ったものが家の中のいたるところに転がっていて収拾突かないので、一部をオークションで売ろうかと思っています。ほんとうに気に入っているものとアイリッシュ・ウイスキー関連のアイテムだけ残して、徐々に整理していきたいと思っています…

蚤の市/オークションで買った標識

今日はオークションで買った標識をご紹介します。 まず、ダブリンのストリート名の標識。 Finnsvale というのはダブリン郊外のルーカン (Lucan) にある通りですね。新興住宅地です。この緑の標識は、いま現在ダブリン中で使われている標識です。ニューマーケ…

アイルランドならではの商品のレトロ広告のオークション

アイリッシュ・タイムズにもオークションの記事がときどき掲載されます。今回はリーシュ県ダロウにあるシェパードというオークション・ハウスのオークションが特集されていました。ある1人の収集家が40年間にわたって集めたヴィンテージ広告が出品されていま…

ビールのパブミラー

昨日に引き続いて、オークションなどで購入したアイテムを紹介していきたいと思います。今日はビールのパブミラーです。 最初はマーフィーズの楕円のパブミラー。マーフィーズはアイルランド第二の都市であるコークの黒ビール。1983年にハイネケンが買収し、…

オークション/蚤の市で買った店の前にかかっている看板

今日はですね、私がオークション/蚤の市で買った、店先にかかっている看板をご紹介します。 まず、アイルランド観光局に承認された B&B の前にかかっている看板。大きなシャムロックのマークがかっこいいです。角のところには縦に「APPROVED」と赤で書かれて…

アイリッシュ・ウイスキーのパブ・ミラー

オークションで買ったアイリッシュ・ウイスキーのパブ・ミラーをご紹介します。 まず、ジェムソンの正方形のパブ・ミラー。 これはオークションでもそこそこ見かけます。かなり古いものでもあるし、デザインもきれいなので私は気に入っています。ハンマー・…

オークションで買ったタバコ関係のもろもろ

オークションで買ったタバコ関係のモロモロをご紹介したいと思います。 まず、こちら。イギリスの W.D. & H.O. Wills 社のブランドであるキャスピタン (Caspitan) というブランドのタバコ。 1901年にイギリスの13のタバコ会社が合併してインペリアル・タバコ…

オークション/蚤の市で買った鉄道/郵便関係のアイテム

今日はオークションや蚤の市で買った鉄道関係と郵便関係のアイテムを見せびらかしたいと思います。 鉄道と郵便に共通する点は「秩序」ですよね。決まった時間に電車が来て、決まった時間に目的地に到着する。今日のお昼に郵便ポストに手紙を投函すれば、明日…

カントレル・アンド・コクランのパブ・ミラー

アイルランドを代表する企業の1つに、C&C という会社があります。以前も書いたことがあるかと思いますが、この会社は1852年にベルファストで開業したソフト・ドリンクを売る店がこの会社の起源です、以前はカントレル & コクラン (Cantrell & Cochrane) と呼…

オークションで買った古時計

今日はオークションで買った古時計の写真を載っけます。昔の壁掛け時計や振り子時計は雰囲気ありますよね。大好きです。 まず、グールディングズという肥料会社が宣伝のために作った壁掛け時計。 「Goulding’s Manures are the Best for All Crops」と書いて…

タバコのホウロウ看板

アイルランドでは今はもうタバコの宣伝は全面的に禁止されています。お店で商品陳列することすら禁止です。お店の人に商品名を言うと、だいたい後ろの扉を開けて商品を出してくれます。 しかし、昔はある意味、タバコはコマーシャルの華でしたよね。日本でも…

オークションや蚤の市で買った置物系

こんにちは。今日はオークションや蚤の市で買った置物系のアイテムをご紹介します。 オークションなどに数多く出品されるレトロな広告アイテムには、お酒関係、タバコ関係などがありますが、車関係も人気があります。車そのものの宣伝というよりも、タイヤの…

政治関係のポスターやチラシのコレクター

アイルランドの政治関係のポスターやチラシを40年にわたって収集しているコレクターの記事がアイリッシュ・インディペンデント紙に掲載されていました。 www.independent.ie アラン・キンセラさんが収集を始めたのは1982年。ティーンエージャーのときに両親…

イーソンズのホウロウ看板

このイーソンズ (Eason’s) のホウロウ看板は、キャヴァン県のヴィクター・ミーズというオークション会社で落札したものです。ハンマープライスは260ユーロでした。 イーソンズは、アイルランドでは知らない人のいない本屋のチェーン店です。本店はダブリンの…

アイルランドの地図のポスター

オークションで買ったアイテムの中から、アイルランドの地図がモチーフになっているものをご紹介します。もっとあると思っていたけど、2つしかありませんでした。 最初はスミティクスのポスター。 これはデザインもシンプルで気に入っているし、状態もきれい…

アイリッシュ・スウィープステイクの看板

アイルランドにも宝くじのようなものがあります。メインはロト6のように47の数字の中から6つを選ぶもの。6つすべてに正解すると、最低でも250万ユーロが手に入ります。ジャックポットがいないと賞金はロールオーバーしますので、金額がかなり大きくなること…

ギネスのポスター

オークションでパブ関連のグッズを買い始めたときに、一番初めに買ったのがやっぱりギネスの古いポスターでした。 「Guinness for Strength」シリーズ。イラストはジョン・ギルロイ。1945年の作品。上部のスローガン「Dig for Victory」の Victory を赤線で…

灰皿コレクション

お酒やたばこ関連のレトロなグッズのコレクションを始めるのに、一番とっつきやすいのが灰皿だと思います。看板やパブ・ミラーなどに比べて値段が張りませんし、その割にはデザインにもバラエティーがあって楽しめるからです。 値段的には、ノミの市で買うと…

ギネスのトレイ

オークションで昔のホウロウ看板やポスターを買い始めた時に、やっぱりとっかかりとして興味をひかれたのはギネス・ビールのものです。 ウイスキーに興味が移る前はいろいろ買ったのですが、いや、なんでこれ買ったのかなー、とか、これにこの値段はないな、…

オークションで買って失敗したアイテム

地方のオークションに参加するときは、ほとんどの場合、現場にはいかずにオンラインでカタログだけ見て入札するんですよね。ですので、買ってみたら思っていたのとちょっと違う、みたいなことはあります。今回はそういう失敗アイテムをご紹介します。 最初は…

イロモノというか変わり種アイテム

今日はオークションで買ったものの中から、企業の看板・ポスターではない、ちょっと変なものをご紹介します。 まず、バーの料金表。横長の短冊状のスリップに手書きで書いて差し込めるようになっている。 AdvacaatはAdvocaat (アドヴォカート)の間違いで、オ…

アイルランド語のポスター・看板

アイルランドの公用語はアイルランド語と英語ですから、アイルランド語のポスターや看板も、数は少ないですが、もちろんあります。 今日はアイルランド語のポスター・看板をご紹介します。 最初は、Sweet Afton というタバコのポスター。ラウズ県ダンダルク…

ジェイコブスのポスター

ここ1週間くらいでドイツの Jacobsとイギリスのお菓子会社のローントリーズの話を書きましたので、今日はアイルランドのお菓子会社のジェイコブスの話を書きたいと思います。ジェイコブスの話というか、私が買ったジェイコブスの昔のポスターの話です。 ジェ…

ラウントリーズ・チョコレートのミラー

オークションで買ったもの自慢みたいになっていますが、まあ家に籠っていますと他にあまりやることもありませんので、また私のお気に入りのアイテムを紹介させてください。 2016年の2月にウォーターフォードのオークションで買ったラウントリーズ・チョコレ…

マルティン・キッペンベルガーのポスター

私は芸術とかアートは割と好きで、美術館に行ったりします。特に何かを語れるほどじゃないですけれど。 15年ほど前にある友人とロンドンに行ったときに、その人が展覧会を見に行きたいというので付いていったんですね。それが、テート美術館で行われたマルテ…

Jacobs のアイリッシュ・コーヒー・ミックス

ジェイコブス (Jacobs) と聞いてアイルランドの人が真っ先に思い浮かべるのは、お菓子メーカーのジェイコブスだと思います。 お菓子メーカーのジェイコブスはアイルランドのウォーターフォードが創業の地。歴史は1851年にまで遡ります。1922年に創業家がイギ…