たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

昔のポストカードに写っている場所をグーグル・マップで探して比べてみた

私、郵便関係全般に興味があるので、アイルランドの昔のポストカードなども集めているのです。また、最近はグーグル・マップで街の様子を家にいながらにして簡単に見られるわけです。そこで、昔の絵葉書の撮影された場所が今はどうなっているか見比べる、という遊びをやっています。

いくつかご紹介します。

まず、ゴルウェー県のキンバラ (Kinvarra) という街。上がグーグル・マップ。下2枚がポストカード。下の子供が写っているポストカードは私のお気に入りです。

f:id:tarafuku10:20200124203203p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203221j:plain
f:id:tarafuku10:20200124203235j:plain

次はリーシュ県ポートリーシュ (Port Laoise)の Ramsbottom & Sons パブ。グーグル・マップは角度を微調節することができないので、パブ正面の絵がないのが残念です。

f:id:tarafuku10:20200124203306p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203321j:plain

続きまして、コーク県ユニオンホール(Union Hall)という港町。電話ボックスが新しくなっていますね。

f:id:tarafuku10:20200124203340p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203451j:plain

次はキルケニー県キルケニー(Kilkenny) の The Marble City Bar というパブ。

f:id:tarafuku10:20200124203510p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203525j:plain

コーク県のグレンガリフ (Glengariff) という街にある壁画。ポストカードだけみたときは単なるイラストかと思いましたが、壁画を写真に撮ったものだったんですね。しかも、同じ壁画が何十年も残っていたとは。

f:id:tarafuku10:20200124203549p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203604j:plain

ウェックスフォード県ウェックスフォード (Wexford) のThe Undertakerパブ。ちょっとわかりにくいですが、グーグル・マップの方では緑の壁の建物です。

f:id:tarafuku10:20200124203620p:plain
f:id:tarafuku10:20200124203644j:plain

さて、次はダブリンのリバティーズ (Liberties) エリア。こちらは、ウチの近所なので、グーグル・マップではなくて自分で写真を撮ってきました。遠近感が異なりますが、おそらく、ポストカードの方は望遠レンズで撮っているのだと思います。

f:id:tarafuku10:20200124203703j:plain
f:id:tarafuku10:20200124203718j:plain

だいたい1970年代から80年代くらいのポストカードだと、グーグル・マップで調べても見つかりやすいです。100年前のものだと風景が変わりすぎて分からないことが多い。

1970~80年代くらいのポストカードでも、グーグル・マップで見つけれれないものももちろんあります。そのうちの1つがこちら。

f:id:tarafuku10:20200124203744j:plain

郵便局の前でおしゃべりするお母さんたち。写ってる看板の文字から判断するとドネガル県のダンロー (Dungloe) じゃないかと思うのだけど、結局わからなかった。もしお分かりの方がいたら、教えてください。

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

今月見た映画 2019 年 12月

tarafuku10.hatenablog.com

f:id:tarafuku10:20191231220709j:plain
Little Women (2019 年、アメリカ)
邦題: ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
12/27 at Light House Cinema
監督: Greta Gerwig
出演: Saoirse Ronan, Emma Watson, Florence Pugh, Eliza Scanlen, Laura Dern, Timothée Chalamet, Meryl Streep
若草物語の映画化。主演がアイルランド人のシアーシャ・ローナン。ローナンは「つぐない」で初めて見たときにその存在感が凄かったのだが、その後、私個人的には輝きを失い、低迷したと感じていた。しかし、グレタ・ガーウィグ監督との出会いで大復活。この作品でもすばらしい。この映画は現代風にフェミニスト的味付けありなのだが、別に説教臭くはなってないのでご安心を。

f:id:tarafuku10:20191231220729j:plain
Knives Out (2019 年、アメリカ)
邦題: ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
12/29 at Light House Cinema
監督: Rian Johnson
出演: Daniel Craig, Chris Evans, Ana de Armas, Jamie Lee Curtis, Michael Shannon, Don Johnson, Toni Collette, Lakeith Stanfield, Katherine Langford, Jaeden Martell, Christopher Plummer
この映画もすごいよね。アガサ・クリスティ原作と言われても驚かない現代のフーダニット(犯人捜し)物。ミステリー作家の巨匠の屋敷で開かれたホーム・パーティー。その夜、作家がナイフで刺された状態で見つかった。さて、犯人は? 遺産相続をめぐってほぼ全員に動機あり。移民の話や、政治的左右の対立など、現代風の味付けが、複雑なプロットの中に練り込まれていく。印象的なナイフ・コレクション(作家の趣味)の装飾物が重要な場面で生きてくるし、最初のシーンで登場したコーヒーカップの絵柄が、最後のシーンで小気味よく効いてくる。圧巻の娯楽作品。

f:id:tarafuku10:20191231220744j:plain
The Farewell (2019 年、アメリカ)
邦題: フェアウェル
12/30 at Light House Cinema
監督: Lulu Wang
出演: Awkwafina
子供のときに家族と共に中国から米国に移住した主人公の女性。中国に住むおばあちゃんが癌で余命わずかと知る。中国の慣習に従って、おばあちゃんに真実を知らせない家族。アメリカ風に、おばあちゃんに真実を知らせたうえで、別れの時間を家族で大事に過ごすべきだと考える主人公。日本に移住していたいとこの結婚式を言い訳にして、家族がおばあちゃんの元へと集まってくる。おもしろいのは、監督も子供の頃に中国からアメリカに移住した女性なんだけど、日本人(結婚するいとこは日本に長く住む中国人、その新婦が日本人)と中国人の描き分けに説得力があること。これは西洋人の監督にはたぶん難しい。

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

今月見た映画 2019 年 11 月

tarafuku10.hatenablog.com


f:id:tarafuku10:20191228074225j:plain
The Irishman (2019 年、アメリカ)
邦題: アイリッシュマン
11/9 at Light House Cinema
監督: Martin Scorsese
出演: Robert De Niro, Al Pacino, Joe Pesci
3時間半に及ぶ大作。ロバート・デニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシの競演。1950~70年代のアメリカ。組合運動の大立者、ジミー・ホッファ(パチーノ)の右腕として、汚れ仕事を引き受けていたフランク・シーラン(デニーロ)の生涯。アイリッシュ系だったので付いたあだ名が「ジ・アイリッシュマン」。2004年に発表された「I Heard You Paint Houses」というノンフィクションが原作。なぜ部屋を塗る音が聞こえるのかは、映画を見ればわかります。

f:id:tarafuku10:20191228074347j:plain
The Report (2019 年、アメリカ)
邦題: ザ・リポート
11/21 at Light House Cinema
監督: Scott Z. Burns
出演: Adam Driver, Annette Bening
アダム・ドライバー主演。9・11の後、テロリストを非合法に拷問にかけていたCIA。それを暴くべく、5年もかけてCIAの文書を読み込む上院議員付きの職員。政治的なかけひきを乗り越え、苦難の末に公開されることに。最後は、非を認めて前に進むことのできる素晴らしい国、アメリカ万歳、というトーンで終わります。

f:id:tarafuku10:20191228074401j:plain
Monos (2019 年、アメリカ/コロンビア)
11/22 at Light House Cinema
監督: Alejandro Landes
出演: Julianne Nicholson, Moisés Arias
コロンビアを舞台にしたゲリラの映画。捕虜であるアメリカ人女性技師(ニコルソン)の管理をまかされたティーンエージャーだけで組織されるゲリラ部隊。ゲリラ対外部の敵の戦いではなく、ゲリラ組織内部での人間模様を描く。仲間割れ、本部に対する造反、捕虜の脱走。「蠅の王」と「地獄の黙示録」を足して2で割ったような映画。

f:id:tarafuku10:20191228074419p:plain
Marriage Story (2019 年、アメリカ)
邦題: マリッジ・ストーリー
舞台演出家の夫と俳優の妻。子供が1人。ちょっとしたすれ違いから溝が深まり離婚へ。穏やかに話し合って協議離婚にするつもりが、弁護士がからんできて、なし崩し的にどろ沼へ。すべての決着がつき1年後。ハロウィーンパーティー。子供とともに参加する2人。互いに別の道を歩みだしたが、わずかに心を通わせ合う。
11/23 at Light House Cinema
監督: Noah Baumbach
出演: Scarlett Johansson, Adam Driver

tarafuku10.hatenablog.com

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

今月見た映画 2019 年 10 月

tarafuku10.hatenablog.com


f:id:tarafuku10:20191227120334j:plain
The Joker (2019 年、アメリカ)
邦題: ジョーカー
10/6 at Light House Cinema
監督: Todd Phillips
出演: Joaquin Phoenix, Robert De Niro, Zazie Beetz, Frances Conroy
いやあ、すごい映画でしたね。ホアキン・フェニックス怪演。なんかねえ。身につまされてねえ。あんまり語りたくありません。

f:id:tarafuku10:20191227120351j:plain
The King (2019 年、アメリカ)
邦題: キング
10/15 at Light House Cinema
監督: David Michôd
出演: Timothée Chalamet, Joel Edgerton, Sean Harris, Lily-Rose Depp, Robert Pattinson, Ben Mendelsohn
シェイクスピアの戯曲を下敷きにしたストーリー。ヘンリー5世は軍事的な成功で有名らしいのだが、この映画では、彼は血に飢えたような人格ではなく、兵士たちの命を大切にし、フランスに遠征に出たのも、金銭欲に目のくらんだ重臣にだまされたから、という筋書きになっている。戦争とか政略結婚とか、この時代の西洋の歴史もおもしろいですね。

f:id:tarafuku10:20191227120605j:plain
Judy (2019 年、アメリカ/イギリス)
邦題: ジュディ
10/21 at Light House Cinema
監督: Rupert Goold
出演: Renée Zellweger, Finn Wittrock, Jessie Buckley, Rufus Sewell, Michael Gambon
ジュディ・ガーランドの晩年、ロンドン公演の頃のお話。ガーランドはこの公演から半年もたたないうちに薬のオーバードーズで事故死。経済的に困窮し、子供の養育権争いに疲れ果て、声の衰えと闘いながら歌い続ける。栄光と挫折。ローラーコースターのような人生でしたね。

f:id:tarafuku10:20191227121009j:plain
A Bump Along the Way (2019 年、アメリカ/イギリス)
10/27 at Light House Cinema
監督: Shelly Love
出演: Bronagh Gallagher, Lola Petticrew
北アイルランドを舞台にしたコメディー。高校生の娘を育てる40代のシングルマザー。ずいぶん年下の男とのワンナイトスタンドで妊娠してしまう。恥ずかしがる娘。周囲の目。だが、生むことを決意し、娘とも喧嘩し、和解しながら、友人たちに支えられながら、最後はハッピーエンドです。主演は、「コミットメンツ」のバックコーラス3人娘で引き立て役だったブロナ・ギャラハー。この人は歌手もやっていて、ライブを見に行ったことがあるのだが、自分があまり美人ではないことを自虐ネタにして観客を笑わせていた。

f:id:tarafuku10:20191227120503p:plain
The Last Black Man in San Francisco (2019 年、アメリカ)
邦題: ザ・ラスト・ブラック・マン・イン・サンフランシスコ
10/31 at Light House Cinema
監督: Joe Talbot
出演: Jimmie Fails, Jonathan Majors, Danny Glover
ジョー・タルボット監督の長編デビュー作。原作は主演のジミー・フェイルズとタルボットが書いたフェイルズの実体験に基づくストーリー。フェイルズが、その親友のモント・アレンと共に、子供の頃に住んでいた彼の祖父が建てたというビクトリア様式の家を買い戻そうと奮闘する。主人の黒人2人がサンフランシスコの街を焦燥感にかられながら動き回る様子をスローテンポで描く。心地よい。

tarafuku10.hatenablog.com


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

シンリジィ/フィル・ライノットの記念切手と記念硬貨

f:id:tarafuku10:20191208102501p:plain

シンリジー結成50周年記念切手が10月に出たばかりなんだが、11月にはフィル・ライノット生誕70周年記念硬貨が中央銀行から発行されて即日完売。ミュージシャンの記念硬貨は凄いと思ったけど、調べたら3年連続シリーズの2回目で、去年がロリー・ギャラガー、来年はルーク・ケリー(The Dubliners)だって。

ご存じの方も多いと思うけど、なんで Thin Lizzy っていう名前付けたかというと、ダブリン訛りは th の音を舌をかまずに t か d で代用するので、Tin Lizzy に聞こえる。で、Dandy っていう人気漫画に Tin Lizzy (ブリキのリジィ) っていうロボットのキャラがいて、まあ、そういう言葉遊びです。

周りに th を t か d で発音する人が多いので、私もこれ幸いとそうしている。と言いますか、大の大人が喋るときにいちいち舌なんか噛んでられないでしょう。embarrassing どころか degrading です。ネイティブの人には分からんとです。

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

ティーリング・ウィスキー蒸留所のクリスマス・ツリー点灯式

f:id:tarafuku10:20191205094922j:plain

Twitterを見ていたら、ティーリング・ウィスキー蒸留所のクリスマス・ツリー点灯式が今日だという情報が回ってきたので、散歩がてら行ってきた。100人ぐらいが集まった、こじんまりしたアットホームな点灯式。こういうのもいいものです。

カウントダウンの様子はこちら。

www.youtube.com


ついでと言ってはなんですが、近所のスミスフィールドでも1週間ほど前からクリスマス・ツリーに電飾が灯っている。
f:id:tarafuku10:20191205095007j:plain

前に、ティーリング・ウィスキー蒸留所を見学したときのブログ記事はこちら↓
tarafuku10.hatenablog.com


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

2020 年 Euro予選第 8 戦 アイルランド 1-1 デンマーク

www.irishtimes.com

11 月 18 日、ダブリンで行われた2020 年 Euro予選最終戦、アイルランドは1-1の引き分け。アイルランドは本大会への自動出場を獲得できず、プレイオフに回ることになりました。

試合内容自体はアイルランドが押していました。前半のパフォーマンスは RTEの解説人も「この予選で最も良い出来のハーフ」というほど。

ところが、一瞬のスキを突かれて73分にデンマークに先制を許す。85分に、コーナーをはじき返されたのをもう一度拾ってクロスを上げたところに右サイドバックのドハティーが飛び込んでヘディング・ゴールで同点。その後も怒涛の攻めを見せましたが、追加点は奪えず。

最終的な順位は1位スイス(勝ち点17)、2位デンマーク (16)、3位アイルランド (13)、4位ジョージア(8)、5位ジブラルタル(0)。

今回のプレイオフは 4チームずつ 3 つのグループを作り、そこでトーナメント戦を行うというもの。各グループから1チームが本大会に出場できます。試合は来年3月下旬。アイルランドの対戦相手はまだ決まっていません。金曜に行われる抽選会で決まる予定です。

アイルランド先発メンバー:
アイルランド先発: Randolph (Middlesbrough); Doherty (Wolves), Duffy (Brighton), Egan (Sheffield United), Stevens (Sheffield United); Whelan (Hearts), Hourihane (Aston Villa); Browne (Preston), Hendrick (Burnley), McClean (Stoke City); McGoldrick (Sheffield United).

サブ: Clark (Newcastle United) for Egan (half-time), Robinson (Sheffield United) for Hourihane (68 mins), Maguire (Preston) for Whelan (82 mins).

アイルランド得点: Doherty (85)
デンマーク得点: Braithwaite (73)


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ