たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

テイトーパークの新しい名前が決定しました

 

 

アイルランド随一のテーマパークであるテイトーパークの新しい名前が決まりました。エメラルド・パークだそうです。これは、アイルランドが「エメラルドの島 (Emerald Isle)」と呼ばれており、テイトーパークのあるミース県も緑いっぱいの場所だからだそうです。名前が変わるのは来年1月1日から。

 

 

ポテトチップスのテイトーが開園以来12年にわたって冠スポンサーだったわけですが、その契約が今年末で切れるということです。

 

テイトー・ブランドのオーナーだった食品会社社長のレイ・コイルさんが工場の隣にテイトー・パークを開きました。コイルさんは食品会社の方は売却してしまい、テイトー・パークを主な事業にしていたのですが、今年6月にお亡くなりになりました。今は息子さんのチャールズさんが統括マネージャーをやっているようです。

 

テイトー・パークでは現在2つの新しいジェットコースターを建設中で、2023年には完成する予定です。

 

www.dublinlive.ie

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

 

 

 

コートを着てると20%オフ

 

 

アイルランドでも電気代が高騰しているわけですが、それに対抗するためにダブリンのあるパブが新しい販促企画を始めました。

 

このパブはフィブスボロの交差点にあるドイルズ・パブ。毎週火曜日は暖房を入れないことにしたそうです。その代わり、火曜日は店内でコートを着ている人には20%オフ。ただし、この割引はテーブルでの食事にのみ適用されるそうです。なのでパイント1杯飲むだけだとだめみたいですね。

 

www.dublinlive.ie

 

電気代の高騰と戦うパブはドイルズだけではありません。うちの近所のオスカー・パブの話も記事になっていました。オーナーのローナン・フラッドさんによると、火曜の午後、あるお客さんが延長コードをもってきて、店のコンセントを使って3つのデバイスに充電していたとのこと。それはちょっとということで、お客さんに充電はやめてくれとお願いしたとのこと。

 

ローナンさんがこのエピソードをフェイスブックに投稿したところ、議論は沸騰。ニューズトークというラジオ番組にも出演しました。ローナンさん「延長コードをもちこむのはやりすぎ。電気代が高くてキッチンの電気をこまめに消せとスタッフに指示しているところなのに。常識をもってほしい」

 

www.dublinlive.ie

 

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第6戦: アイルランド3– 2アルメニア

 

 

2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第6戦(最終戦)、アイルランドアルメニアの試合が昨日 (9/27)、ダブリンのAVIVAスタジアムで行われまして、アイルランドは3-2で勝利しました。

 

www.youtube.com

 

 

アイルランドは18分にコーナーキックからイーガンがヘッドで先制。イーガンは2試合連続の得点です。52分にはオバフェミがボックス外からミドルシュートを決めて2-0。試合内容としてもアイルランドが支配しており、このまま楽に勝てるかと思いましたがそうはいきませんでした。

 

アルメニアは71分と73分に立て続けに得点し、試合を振り出しに戻します。

 

試合終了間際になってアルメニアペナルティエリア内でハンドの反則。審判はいったん流すのですが、VAR判定の結果、アイルランドにPKが与えられます。ここでアルメニアの選手が抗議して2人が退場になります。PKをブレイディが冷静に決めて、アイルランドはそのまま逃げ切りました。

 

 

次のアイルランドの試合は11月17日の対ノルウェー戦@ダブリン(親善試合)です。

 

www.irishtimes.com

 

アイルランド: Bazunu (Southampton); Collins (Wolverhampton Wanderers), Egan (Sheffield United), O’Shea (West Bromwich Albion); Doherty (Tottenham Hotspur), Hendrick (Reading), Molumby (West Bromwich Albion), Knight (Derby County), Brady (Preston North End); Obafemi (Swansea City), Parrott (Preston North End). Subs: Hourihane (Derby County) for Molumby (51), Browne (Preston North End) for Knight, Robinson (Cardiff City) for Parrott (both 76 minutes), Hogan (Birmingham City) for Obafemi (86).

アイルランド得点: イーガン(18)、オバフェミ (52)、ブレイディ (90+1. p)

アルメニア得点: Dashyan (71)、Spertsyan (73)

 

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

 

なぜ福建省福州市の警察出張所がケーペル・ストリートにできたのか

 

中国福建省福州市の警察出張所がダブリン7のケーペル・ストリートにできたという。福州市はこうした出張所を既に21か国30か所で開設しており、中国のほかの市も同様の施設を展開している。

 

表向きの理由はわかりやすい。海外に住む同市出身の中国人にさまざまな行政サービスを提供するためである。運転免許証の更新や犯罪履歴がないことの証明書発行などである。特に、この2年はコロナのせいで帰国がままならなかったため、こうしたサービスへの需要は高まっているらしい。

 

福建省は移民の多い地域で、福州市の出身者はアイルランドにも数多く住んでいるとのこと。

 

 

しかし、人権活動家は中国のこうした動きに深刻な懸念を抱いている。海外在住の中国人を監視・管理するために当局がこうした出張所を活用するのではないかという心配である。

 

中国の警察は、海外に逃亡した犯罪容疑者に帰国して裁判を受けるように"促す"ということをするらしい。その手段には、中国にいる容疑者の子供が教育を受ける機会を奪ったり、家族が起業する機会を奪ったりというのも含まれるらしい。

 

中国当局によれば、2021年4月以来、国外から約23万人が”説得”されて中国に帰ったという。その多くは、中国人をターゲットとした電話詐欺の容疑である。

 

ダブリンの出張所には実際に警官が常駐しているわけではない。これまでにあった郷土会みたいなところがボランティアとしてこうした仕事を請け負っているとのこと。

 

アイルランドの公安当局にも話は通しているのだが、人権活動家によると、警察・司法に関する二国間の協力関係を回避し、国際的なルールに違反する形で海外在住の中国人を監視する目的でこうした出張所が使われているとのこと。

 

アイリッシュ・タイムズの取材に匿名で応じた中国人や台湾人によると、”説得”されてアイルランドから帰国した中国人の話は聞かないが、中国政府の権力が及ぶ範囲が拡大していることは心配しているとのこと。

 

人権活動家によると、中国の体制が倒れるときはその動きはだいたい国外から来るので、中国は海外での動きに伝統的にパラノイアになる傾向があるのだそうだ。

 

www.irishtimes.com

 

追記: 今日(9/27)の午前中にケーペル・ストリートに行ってみたら、警察出張所の看板は既に取り外されていた。GOOGLE MAP で過去の画像を見てみると、2022年7月の段階では看板あり、2022年2月の段階では看板はない。

 

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

 

 

 

 

 

2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第5戦: スコットランド 2– 1 アイルランド

 

2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第5戦。スコットランドアイルランドの試合が昨日 (9/24)、グラスゴーのハンプデン・パークで行われまして、アイルランドは2-1での逆転負けを喫しました。

 

www.youtube.com

 

アイルランドは18分にコーナーキック後のゴール前での混戦から主将イーガンが押し込んで先制。

 

しかし、後半になってスコットランドが攻勢に出ます。49分にクリスティーの左からのクロスをヘンドリーが頭で合わせて同点に追いつきます。82分にはスコットランドコーナーキックをブラウンが手で扱ってしまいPKの判定。これをクリスティーが中央右に決めてそのままスコットランドが逃げ切りました。

 

スコットランドは6月にアイルランドに3-0で負けたときに国内でものすごく批判されたらしいんですね。今回の試合は捲土重来を期すということですごい意気込みだったらしいです。

 

 

次のアイルランドの試合はネイションズ・リーグの第6戦(最終戦)、9月27日の対アルメニア戦@ダブリンです。アルメニアに負けるとアイルランドはグループ最下位となり、Cグループに降格となってしまいます。

 

www.irishtimes.com

 

スコットランド: Gordon (Hearts of Midlothian); Hickey (Brentford), Hendry (Cremonese), McKenna (Nottingham Forest), Tierney (Arsenal); McGregor (Celtic), McTominay (Manchester United); Armstrong (Southampton), McGinn (Aston Villa) Christie (Bournemouth); Dykes (QPR).

Subs: Taylor (Celtic) for Tierney (42), Ralston (Celtic) for Hickey, Fraser (Newcastle United) for Armstrong (both 58), Adams (Southampton) for Dykes, McLean (Norwich City for Christie (both 85).

スコットランド得点: ヘンドリー (49)、クリスティー (82 p)

 

アイルランド: Bazunu (Southampton); Collins (Wolverhampton Wanderers), Egan (Sheffiled United), O’Shea (West Bromwich Albion); Doherty (Tottenham Hotspur), Knight (Derby County), Cullen (Burnley), Molumby (West Bromwich Albion), McClean (Wigan Athletic); Parrott (Preston North End), Obafemi (Swansea City).

Subs: Ogbene (Rotherham United) for Obafemi (60), Coleman (Everton) for Doherty, Browne (Preston North End) for Molumby, Robinson (Cardiff City) for Parrott (all 76), Brady (Preston North End) for McClean (83)

アイルランド得点: イーガン(18)

 

アイルランド先制後のシーン

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

 

乾電池を55個飲み込んだ女性

 

 

 

www.dublinlive.ie

 

 

60代の女性が乾電池を飲み込み、ダブリンの緊急病院で手当てを受けたという記事。手当をした医師の報告書によれば、腹部レントゲンの結果、女性の腹部にたくさんの乾電池が存在することがわかった。まず自然排便による除去を試みたところ、1週間で5つの乾電池が排泄された。

 

1週間に一度レントゲンを撮っていたのだが、残りの乾電池は腸内を降りてこず、胃袋は恥骨付近まで膨張してきていた。女性は腹痛を訴え始めたので、医師は外科手術を行うことを決断。胃袋から46個の乾電池を取り出した。結腸にあった残りの4個は肛門から押し出す措置が取られた。

 

固着した食べ物や遺物は内視鏡を使って95%は取り出すことができるのだが、今回は数が多すぎて不可能だったようだ。

 

術後の経過は良好。結局55個の乾電池を飲み込んでいたわけだが、一度に飲み込んだ乾電池の数としては世界最高ではないか、と担当した医師は言っている。

 

女性の体内から取り出された乾電池の一部

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

 

今週末に予定されていたアズランのコンサートが延期に

 

 

今週の土曜日にアズラン (Aslan) のコンサートがダブリンの3Arenaで行われる予定だったのですが、リード・シンガーのクリスティー・ディグナムさんの体調不良により延期になりました。

 

ディグナムさんは2013年にガンと診断され、それ以降は体と相談しながら音楽活動を続けてきたわけです。今はアミロイドーシスという日本でも難病に指定されている病気と闘っているそうです。これは、「アミロイド」と呼ばれる蛋白が全身の臓器の細胞外に沈着する疾患だそうです。

 

www.dublinlive.ie

 

コンサートの延期が発表されたのは昨日のこと。今週になってドクター・ストップがかかったようです。ディグナムさんは相当なショックだったようですが、命がいちばんということで延期を決断したようです。

 

今回のコンサートはアズラン結成40周年を記念するもので、スペシャル・ゲストもたくさん登場する予定だったようです。

 

アズランについては以前ブログに書きましたので興味があればご覧ください。

 

彼らの最大のヒット曲はおそらく1993年にリリースされた『Crazy World』と思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ