たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

ティーリング・ウィスキー蒸留所のクリスマス・ツリー点灯式

f:id:tarafuku10:20191205094922j:plain

Twitterを見ていたら、ティーリング・ウィスキー蒸留所のクリスマス・ツリー点灯式が今日だという情報が回ってきたので、散歩がてら行ってきた。100人ぐらいが集まった、こじんまりしたアットホームな点灯式。こういうのもいいものです。

カウントダウンの様子はこちら。

www.youtube.com


ついでと言ってはなんですが、近所のスミスフィールドでも1週間ほど前からクリスマス・ツリーに電飾が灯っている。
f:id:tarafuku10:20191205095007j:plain

前に、ティーリング・ウィスキー蒸留所を見学したときのブログ記事はこちら↓
tarafuku10.hatenablog.com


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

2020 年 Euro予選第 8 戦 アイルランド 1-1 デンマーク

www.irishtimes.com

11 月 18 日、ダブリンで行われた2020 年 Euro予選最終戦、アイルランドは1-1の引き分け。アイルランドは本大会への自動出場を獲得できず、プレイオフに回ることになりました。

試合内容自体はアイルランドが押していました。前半のパフォーマンスは RTEの解説人も「この予選で最も良い出来のハーフ」というほど。

ところが、一瞬のスキを突かれて73分にデンマークに先制を許す。85分に、コーナーをはじき返されたのをもう一度拾ってクロスを上げたところに右サイドバックのドハティーが飛び込んでヘディング・ゴールで同点。その後も怒涛の攻めを見せましたが、追加点は奪えず。

最終的な順位は1位スイス(勝ち点17)、2位デンマーク (16)、3位アイルランド (13)、4位ジョージア(8)、5位ジブラルタル(0)。

今回のプレイオフは 4チームずつ 3 つのグループを作り、そこでトーナメント戦を行うというもの。各グループから1チームが本大会に出場できます。試合は来年3月下旬。アイルランドの対戦相手はまだ決まっていません。金曜に行われる抽選会で決まる予定です。

アイルランド先発メンバー:
アイルランド先発: Randolph (Middlesbrough); Doherty (Wolves), Duffy (Brighton), Egan (Sheffield United), Stevens (Sheffield United); Whelan (Hearts), Hourihane (Aston Villa); Browne (Preston), Hendrick (Burnley), McClean (Stoke City); McGoldrick (Sheffield United).

サブ: Clark (Newcastle United) for Egan (half-time), Robinson (Sheffield United) for Hourihane (68 mins), Maguire (Preston) for Whelan (82 mins).

アイルランド得点: Doherty (85)
デンマーク得点: Braithwaite (73)


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

親善試合:アイルランド 3-1 ニュージーランド

www.irishtimes.com

アイルランドとニュージーランドの親善試合が 11/14にダブリンで行われまして、アイルランドが3-1で勝利。私は試合を見てなかったのですが、快勝のようです。ニュージーランドは18か月ぶりの試合で、今週集まって2回だけ練習した状態だったそうですが。アイルランドは17歳のトロイ・パロット(トットナム)が先発出場で初キャップを獲得。

15日には、アイルランドが属するグループDの予選が行われていて、デンマークが予想どおりジブラルタルを6-0で下し、スイスはグルジアに1-0で辛勝。順位はデンマークが勝ち点15でトップ、スイスが2位(勝ち点14)、アイルランドは勝ち点12で3位です。残り試合は各チーム1試合。

次の試合は今月18日に行われて、スイスはジブラルタルとなので勝ち点3はほぼ間違いなし。アイルランドはデンマークと。アイルランドがEuro2020への自動出場権を勝ち取るには、デンマークに勝つしかなくなりました。引き分けか負けだと、プレイオフを戦わないといけなくなります。

Republic of Ireland: O’Hara (Manchester United/Burton Albion); O’connor (celtic), Long (Burnley), Clark (Newcastle), Williams (Blackburn Rovers); Browne (Preston), Cullen (Charlton Athletic), Byrne (Shamrock Rovers); Brady (Burnley), Parrott (Tottenham Hotspur), Maguire (Preston).

Subs: O’Dowda (Bristol City) for Williams (56 mins), Robinson (Sheffeild United) for Parrott and Judge (Ipswich) for Byrne (63 mins), Travers (Bournemouth) for O’Hara, Hourihane (Aston Villa) for Browne (66 mins). Collins (Luton Town) for Maguire (73 mins).

アイルランド得点: Williams (45), Maguire (52), Robinson (75)
ニュージーランド得点: McCowatt (30)

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

北の Tayto 対 南の Tayto

f:id:tarafuku10:20191110115836j:plain

アイルランドの国民的スナックとも言える Tayto (テイトー) のポテトチップスですが、北アイルランドとアイルランド共和国では、それぞれまったく関係のない会社が Tayto ブランドのポテチを販売していることはご存じの方も多いと思います。

イギリスのボリス・ジョンソン首相は、来月の総選挙のキャンペーンのために英国内をツアーして回っているのですが、先日(11/7)、北アイルランドの Tayto Castle に立ち寄りました。北のTayto の工場は、タンドラギ― (Tandragee) という小さな町にある昔のお城の中にあるのです。ま、メディア向けの写真を撮影するのにいい場所だと考えたのでしょう。

アイリッシュ・タイムズ紙にもこれに関する記事が出ていました。

www.irishtimes.com

この記事の中に、北と南の Tayto の話がいろいろ書かれていたのが面白かったです。

まず、北の人は、南の Tayto のことを Free Staytos というそうです。アイルランド共和国は、昔はアイルランド自由国 (Irish Free State) と言っていたからなんですね(1922-1937)。

南では、1954年にジョゼフ・マーフィーという起業家が、ダブリンのムーア・ストリートの近くにTaytoの会社を作りました。それまでは、ポテチはだいたいイギリスから輸入されていたそうです。

北では、タンドラギー・キャッスルを購入したトーマス・ハッチンソンというビジネスマンもポテトチップスに目を付け、南のTaytoと話をつけて、北アイルランドで同じ名前でポテチを販売することになりました。

北と南のTaytoのどちらがおいしいかは、もちろん個人の好みになります。オアシスのボーカリスト、リアム・ギャラガーは南派、俳優のリーアム・ニーソン、ゴルファーのローリー・マキロイ、ロックバンドのスノウパトロール、そして彼の言葉が信じられるならばボリス・ジョンソンは北派です。

北では、マーク・フェリスというビジネスマンが、南のTaytoを北のパブやレストランに卸すというビジネスをやっていたのですが、北のTaytoに訴えられ、北に住む南Taytoファンに惜しまれながらも、現在は北のTaytoしか卸すことができなくなったそうです。

私は工場見学が好きなのですが、北のTaytoも南のTaytoも見学に行ったことがあります。

tarafuku10.hatenablog.com

tarafuku10.hatenablog.com

北のTaytoは稼働している工場を見て回るすることができるので、工場見学では北のTaytoが圧勝だと私は思います。

f:id:tarafuku10:20191110115727p:plain

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

オークションで古いQSLカードをまとめて買った件

オークションで1950/60年代のQSLカード を700枚ぐらいまとめて買ってしまいました。QSLカードというのは、アマチュア無線の交信証明書で、交信した相手から交信したことの証明として郵送してくれるカードのことです。

f:id:tarafuku10:20191024201302j:plain

私が興味あるのは、アマチュア無線の方ではなくて、郵便関係とかエフェメラ (普通なら使い終わったら捨ててしまうような1枚ぺらの印刷物) の方です。正直、自分でも何を買っているのかよくわかっていなかったのですが、絵葉書を買うつもりでオークションに参加していたら、割と安い価格で落札できてしまったという感じです。(eBay/ヤフオクなどかのいわゆるネットオークションではなくて、実際のオークション・ルームで開かれるオークションです)。

どうも北アイルランドのアマチュア無線愛好家の方が集めていたカードらしいんだけど、世界中のさまざまな国からのカードがあって楽しい。レトロなデザインやレタリングなどは、デザイナーの方も興味をお持ちになるのではないか。

というわけで、一部ご紹介します。

旧共産圏である東欧諸国のカード。左上から時計周りに、チェコスロバキア、ハンガリー、エストニア、ソ連。

f:id:tarafuku10:20191024201323j:plain

自慢の機材を前に満面の笑みを浮かべる愛好家の皆さん。

f:id:tarafuku10:20191024201345j:plain

ユーモア系。

f:id:tarafuku10:20191024201401j:plain

お色気系。

f:id:tarafuku10:20191024201414j:plain

お値段の話をすると、ハンマー価格が 50 ユーロ。手数料を入れてオークション会社に払ったお金は 64 ユーロほど。これに加えて送料がかかります (私は現地に行かずに、インターネットでリアルタイムで入札したため)。

最後に私が一番気に入ったカードをご紹介します。黒猫のカード。ソ連から。

f:id:tarafuku10:20191024201427j:plain


アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

2020 年 Euro予選第 7 戦 スイス 2 - 0 アイルランド


www.irishtimes.com

10 月 15 日、ジュネーブで行われた2020 年 Euro予選第7 戦、アイルランドは0-2 で敗れました。

雨がすごく降ったせいで開催も危ぶまれたこの試合、ピッチが荒れた状態なのはアイルランドに有利かと思ったけどそうでもなかった。早い段階で1点を決められ、追いかける展開に。

後半はパスがつながるいい時間帯もあったが、それも長く続かない。78分にコールマンが2枚目のカードをもらって退場。ランドルフがPKを防いだものの、終了間際にダフィーのオウンゴールで追加点を与えて試合終了。

うーむ。セットプレイ以外で点が入る匂いがまったくしない。

他球場の結果はジブラルタル2-3ジョージア。デンマークがお休み。アイルランドは7試合を終えてデンマークと並んでグループ首位ですが、デンマークとスイスは消化試合が1試合少なく、共にジブラルタル戦を残しているので、そこで勝ち点3は確実。本大会に自動的に出場できる2位以内に入るには、アイルランドは11月18日にダブリンで行われるデンマーク戦で勝つしかありません。

アイルランド先発メンバー:
Randolph (Middlesbrough; Egan (Sheffield United), Duffy (Brighton), Stevens (Sheffield United); Coleman (Everton), Hendrick (Burnley), Whelan (Hearts), Browne (Preston), McClean (Stoke City); Collins (Luton Town), Connolly (Brighton).
サブ: O’Dowda (Bristol City) for Collins (half-time), Hogan (Stoke City) for Connolly (70 mins).

スイス得点: Seferovic (16), Duffy (OG 90+3)

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

2020 年 Euro予選第 6 戦 ジョージア 0-0 アイルランド

www.irishtimes.com

10 月 12 日、トビリシで行われた2020 年 Euro予選第6 戦は、0-0 のスコアレスドローに終わりました。

パーネル・ストリートにあるスポーツ・バーで、ラグビーのアイルランド対サモア戦を見た後、そのまま残って観戦。

いやあ、これはつまらない試合だった。両チームともにクリエイティビティを見せるわけでもなく、正確性に欠け、プレスも中途半端。決定的なチャンスもほとんどない。

他球場の結果はデンマーク1-0スイス。ジブラルタルがお休み。アイルランドは6試合を終えて負けなしの勝ち点 12 。デンマークと並んでグループ首位。3位は消化試合が1試合少ないスイスで勝ち点8。アイルランドの次の試合は10月15日のスイス戦@ジュネーブ。

アイルランド先発メンバー:
Randolph (Middlesbrough); Coleman (Everton), Duffy (Brighton), Egan (Sheffield United), Doherty (Wolverhampton); Hendrick (Burnley), Whelan (Hearts), Hourihane (Aston Villa); Robinson (Sheffield United), Collins (Luton Town), McClean (Stoke City).
サブ: Browne (Preston North End) for Robinson (73 mins), Connolly (Brighton & Hove Albion) for Collins (78 mins), Williams (Blackburn Rovers) for Hourihane (90)

アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ