たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

「Ireland in Focus」展 – アイルランド国立博物館コリンズ・バラック

私の家から歩いて 5 分ぐらいのところにアイルランド国立博物館コリンズ・バラックがあります。入場無料なので気が向いたときに出かけるのですが、今日は「Ireland in Focus」展という特別展が見たかったので行ってきました。 この展示は、フランスとアメリ…

「現代アイルランドの100の風景」絵葉書セット

土曜なので街を散歩しにいったのですが、人出はかなり回復しています。 フォト・アイルランドという写真/ビジュアル・アート振興団体がテンプルバーに店を構えているのですが、散歩するときは必ずここを覗いて、写真を眺めたり絵葉書を買ったりします。そこ…

映画館が営業を再開しました

今週の月曜から、映画館が営業を再開しました。私も昨日 (29日水曜)、さっそく行ってきました。いつものライトハウス・シネマ。午前中の回を見たんだけど、6ユーロだった。午前中は安いのかな。夜は11.50ユーロぐらいする。 チケットを買うときに、どこの座…

マスク着用義務化

いやあ、私、マスク着けるの嫌いなんですよ。帽子をかぶるのは好きなんですけど。日本でも大人になってから着けた記憶がないので、子供のときに風邪をひいて以来でしょうか。新型コロナウイルスが流行り始めてからも、アイルランドはマスクをしていない人が…

スミスフィールドのヘンドリック・ストリート  

私はツイッターで Dublin Ghost Sign というアカウントをフォローしています。今は使われていないダブリンの昔の看板やサインの写真を集めるアカウントです。 Web サイトはこちら。 dublinghostsigns.com 昨日でしたか、このアカウントから次のようなツイー…

ジャック・チャールトン記念消印

7月10日に85歳で亡くなったアイルランド代表サッカー・チームの元監督、ジャック・チャールトンを記念し、期間を限定して特別な消印が使われるというニュース。 www.irishtimes.com 期間は7月20日から8月9日までなんですが、今回の企画のユニークなところは…

アイルランドの新型コロナ追跡アプリ

もう先週になりますが、アイルランドでも新型コロナ追跡アプリ (COVID Tracker app) がリリースされました。 こちらからダウンロードできます。 covidtracker.gov.ie 私はおっさんなので、スマホのアプリといえば Line ぐらいで、あんまり積極的には使わない…

ジムが再開しました。

今日、ジムが再開しました。3か月ぶりくらいですかね。 私はコロナ発生前は、ほぼ毎日ジムに通っていました。ランニング・マシンとウェイトを1日おきにやるというメニューです。 ジムが閉まっている間は、とりあえず散歩だけは意識してやっていました。最初…

ジャック・チャールトン (1935 - 2020)

イングランドが 1966 年にサッカーW杯優勝を果たしたときのメンバーで、監督としてアイルランドを初のヨーロッパ選手権/W杯に導いたジャック・チャールトンが亡くなりました。85 歳。昨年、悪性リンパ腫の診断を受けていたそうです。 チャールトンがアイルラ…

ノートルダム・ファイティング・アイリッシュ

アメリカにノートルダム大学という大学がありますね。アメリカン・フットボールが有名です。アメリカの大学って、スポーツ・チームにだいたい愛称がありますが、ノートルダム大学の愛称はファイティング・アイリッシュです。これは、アメフト部だけの愛称で…

久しぶりの散髪と久しぶりの Blas Cafe

散髪に行ってきました。ロックダウンが始まったのが 3 月下旬。それが、そろそろ散髪に行こうかなあ、と思っていた頃だったので、たぶん 5 か月ぶりの散髪ですね。 5 月の頃は、「いま一番したいことは何ですか」と聞かれたら、絶対「散髪」と答えたと思うぐ…

久しぶりに街に出ました

まとまった仕事が終わって暇になったので、今日は久しぶりにシティ・センターに出てみました。先週の月曜日にお店が開くようになってからは初めてかな。 水曜日の午後で小雨が降っていましたが、人出は 8 割方、戻ってきているような印象でした。こちらが今…

日本の豪雨と「天気の子」  

九州地方が豪雨でたいへんなことになっていますが、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。 アイリッシュ・タイムズ紙でも 7 月 4 日より 4 日連続で被害の様子が報道されています。 www.irishtimes.com www.irishtimes.com www.irishtimes.com www.i…

町がまた動き始めています。

今週の月曜から、カフェ、レストラン、パブ、美容院などが、制限付きながら再オープンしています。 さっそく月曜の朝、いつも通っているカフェに行ってきました。約3か月ぶりになります。 入口には、「Take Away」「Eat In」と大きく書かれた黄色いゲートが…

ミホール・マーティン首相のこと

アイルランドで総選挙が行われてから4か月半。やっと首相が決まり、組閣されました。フィアナ・フォイル(FF)、フィネ・ゲール(FG)、緑の党の連立政権。 FFとFGの議席数が拮抗しているので、首相はローテーション。2022年12月まではFF党首のミホール・マーテ…

キツネのサム

アイルランドは2月8日の総選挙から4か月半ほどたって、やっと組閣できたみたいです。 組閣に向けての話し合いがまっただなかの6月25日の記事ですが、私のブログでも一度ご紹介した、キツネのサムの話です。 www.irishtimes.com 大きくなったので巣を追い出さ…

ルーク・ケリーの像にまた落書き

6月24日の夜から25日の朝にかけて、シェリフ・ストリートにあるルーク・ケリーの像がまた落書きされました。約1か月ぶり6回目。 今回はメガネは書かれていないようです。 ルーク・ケリーの像は南側のセント・スティーブンス・グリーン・ショッピング・センタ…

アイルランドのロックダウン解除が加速します

来週の月曜から始まる予定だったロックダウン解除のフェーズ2ですが、予定通りどころか、少しずつ予定を前倒しして、もともとの5フェーズから4フェーズに短縮されることが、レオ・バラッカー首相から発表されました。 www.irishtimes.com まず、自宅から20km…

はてな無料ブログで AdSense に承認されました(2020年6月) (2020年7月追記あり)

無料はてなブログで AdSense に承認されたので、他の方の参考にもなるかと思い、やったことを書き留めておきたいと思います。 承認されたのは、いまお読みいただいている「たらのコーヒー屋さん」ブログではなくて、「tarafuku10 の作業場」というブログ。 t…

ルーク・ケリーの像がまた落書きされた件

ルーク・ケリーの像がまた落書きされたと30日の新聞に出ていました。 Luke Kelly sculpture on Sheriff Street vandalised for fifth time https://t.co/nGaOsz7Qhq — The Irish Times (@IrishTimes) 2020年5月30日 去年の1月に建てられたばかりなのですが、…

北アイルランドでも。。。

先日、ドネゴール県のバンクラナにあるパブが、パイントのデリバリーサービスを始めたところ、警察にやめさせられたのだが、最終的に合法であるという判断が下され、サービスを再開したという記事を書きました。 tarafuku10.hatenablog.com ところが、昨日の…

いろんな言語の新型コロナウイルス関連啓発ポスター

今日の朝はフィブスボロの方に散歩に行きました。道に新型コロナウイルス関連の啓発ポスターが掲出されているんですが、さまざまな言語が用意されているんですね。初めて見ました。 たとえば、こちら。 左から英語、ポルトガル語、スペイン語です。ポルトガ…

パブからパイントをデリバリーしてもらうのは合法

今回のコロナ騒動で、アイルランドのパブがすべて閉鎖されるというニュースが流れたとき、「アイルランドでパブが閉鎖されるのは、香川県でうどん屋が閉鎖されるのと一緒」というツイートを見て大笑いしました(私は香川県出身です)。 現在のアイルランドは、…

灰皿コレクション

お酒やたばこ関連のレトロなグッズのコレクションを始めるのに、一番とっつきやすいのが灰皿だと思います。看板やパブ・ミラーなどに比べて値段が張りませんし、その割にはデザインにもバラエティーがあって楽しめるからです。 値段的には、ノミの市で買うと…

マクドナルドの営業再開とダイス・バーの炎上

一部のマクドナルドでドライブスルー営業が水曜日に再開されたというニュースが、今日のアイリッシュ・タイムズ紙に掲載されていました。 www.irishtimes.com 混乱を起こすといけないということで、マクドナルドは営業再開についてほとんど告知しなかったそ…

ギネスのトレイ

オークションで昔のホウロウ看板やポスターを買い始めた時に、やっぱりとっかかりとして興味をひかれたのはギネス・ビールのものです。 ウイスキーに興味が移る前はいろいろ買ったのですが、いや、なんでこれ買ったのかなー、とか、これにこの値段はないな、…

FC2 有料ブログで AdSense に承認されました

別口でやっている FC2 有料ブログで AdSense に承認されたので、他の方のご参考になればということで、私の状況をメモしておきます。 AdSense に承認されたブログはこちらです。 tarafuku10.net 現地に住んでいることを強みとして、アイリッシュ・ウイスキー…

自粛警察カレン

スペクテーター誌の米国版に「カレンがあなたのコミュニティを破壊するのを許すな」(Don’t Let Karen Kill Your Community)という記事が掲載されていて、そんなヤバいことするカレンって誰だろうと思って調べてみたら、特定のカレンさんを指す言葉ではなかっ…

ロックダウン解除の第一段階が月曜から始まります

金曜夜にレオ・バラッカー首相のスピーチがあり、5月18日(月)に予定どおりロックダウン解除に向けての第一段階に移行することが発表されました。 www.irishtimes.com たとえば、以下のような活動が許可されるようになります。 自宅から5km以内で4人までの家…

新型コロナウイルスがアイリッシュ・ウイスキー業界に与える影響

// 5月15日付のアイリッシュ・タイムズ紙に、「アイリッシュ・ウイスキーの売り上げに悪影響。400人の職が失われる可能性」という記事が掲載されていたので、かいつまんでご紹介します。 www.irishtimes.com アイリッシュ・ウイスキーの2019年の年間売り上げ…