たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

明日からダブリンの公共交通機関の料金が下がります

明日からダブリンのバス、ルアス、鉄道の料金が今年の年末まで20%下がります。 www.dublinlive.ie 物価が上昇しているのですが、これに対処するための政策パッケージを政府が2月に出したんですね。今回の値下げはその一環です。 ダブリン以外では既に先月に…

ダブリン市内と通勤圏の本屋さんを101軒集めてみた

ダブリンとその近くにある本屋さんの写真を撮って、動画にまとめて Youtube にあげるという企画を今年の初めごろから進めていたんですが、やっとできあがりました。全部で 101 軒です。 www.youtube.com ダブリン市内だけでは 101 軒ないので、郊外の本屋さ…

エジンバラに行きました 3/3

さて、翌日の金曜日です。 ホテルは朝食付きということでした。私は朝食はなくてもよかったんですが、宿泊代の安さで決めたた朝食もついていたという感じです。朝食といっても軽食ですね。バナナ、チョコ入りクロワッサン (飛行機で出てくるみたいなプラスチ…

エジンバラに行きました 2/3

ダブリンからエジンバラまでは飛行機だとほんの1時間ぐらいです。移動中に読む本として、今回は中部博さんという人が描いた西岡恭蔵の評伝『プカプカ』を持っていきました。 エジンバラ空港から町の中心地まではトラムが走っています。やはりバスよりもトラ…

エジンバラに行きました 1/3

28日から1泊旅行でスコットランドのエジンバラに行ってきました。海外旅行に行くのは3年以上ぶりになりますね。 久しぶりに飛行機に乗りました。ライアンエアです。私はライアンエアは嫌いではありません。ヨーロッパ内でしたら私はバックパック1つで旅行す…

ダブリン・バスの写真を101枚集めてみた

今年の初めからダブリン・バスの写真を撮っています。バスには車体に広告が掲出されていますよね。それを100種類ぐらい集めてスライドショーにしてYoutubeにあげようと思ったのです。3か月ちょっとかかりましたね。 できあがった動画がこちら。 www.youtube.…

パイント1杯が10ユーロを超える日も近いのか

ダブリンのテンプルバー・パブでハイネケンを頼むと8.90ユーロするそうです。ただし、これは深夜料金。夜の浅い時間であれば8.60ユーロ。あまり変わらないか。ギネスは午前0時以降は7.90ユーロで、それより前は7.60ユーロだそうです。 インフレは8%超で進行…

写真集『Dublin 1963/2020』

『Dublin 1963/2020』という写真集を買いました。 写真家はアレン・マクウィーニー (Alen MacWeeney) さんという方。マクウィーニーさんはダブリン生まれで今はニューヨークに住んでいます。1939年生まれ。この写真集には、1963年に彼が撮影したダブリンの町…

ゼレンスキーの壁画とロングフォード県グラナードの町

先日のアイリッシュ・インデペンデント紙にゼレンスキー大統領の壁画ができたと写真が載っていました。ロングフォード県のグラナード (Granard) という町。昨日の土曜日、天気も良かったので私もドライブで行ってきました。 さっそくですが、そのゼレンスキ…

レストランがケーキ持ち込み料を請求するのは正当か?

私はアイルランドに来て Corkage (コーキジ) という言葉を初めて知りました。これはワインの持ち込み料のこと。つまり、レストランで食事をするんだけど、お客さんは自分のワインを持ち込むことができるわけです。お気に入りのワインがある人はそれを持って…

ゼレンスキー大統領がコメディアンとしてアイルランドに来ていた話

ウクライナのゼレンスキー大統領が政治家になる前にコメディアンとしてアイルランドで公演を行っていたことを知りました。 www.irishtimes.com それは2017年の11月4日のこと。たった4年半前ですね。自身のコメディー集団を率いて来愛。会場はドロハダの TLT …

彼氏の前でおならするのを2年間がまんしたら盲腸炎になった

カフェでバリスタとして働く19歳のカラ・クラークさん。仕事中に急な腹痛に襲われ病院へ。感染症ということで、盲腸を切除する手術を受けることになりました。 www.irishmirror.ie カラさん自身は、2年間にわたってボーイフレンドの前でおならするのを我慢し…

テイトーの原料であるひまわり油がピンチ!

アイルランドの国民的スナック菓子であるテイトーのポテトチップスは、すべてひまわり油で揚げているのですよ。パッケージにそう書いてあります。高オレイン酸のひまわり油はたの淑物油に比べてビタミンEが豊富で多価非飽和脂肪が多く、飽和脂肪が少なくいそ…

ダブリンのロシア大使館、誰も燃料を売ってくれないとアイルランド政府に泣きつく

ダブリンにあるロシア大使館が、暖房や温水のための燃料がなくなりつつあると嘆いております。これまでオイルを納入していた業者に取引を断られ、市内のほかの業者もあたったのですが、取引に応じてくれる会社がないそうです。 www.dublinlive.ie それで、ア…

歯の神経を抜いてもらいました

先日、今週の月曜日ですが、歯医者さんに行ってきました。右下の6番、第一大臼歯が以前からぐずぐずいっていて、昨年の秋にもこの歯を治療してもらいました。そのとき神経を抜かれる覚悟をしていたのですが、とりあえず虫歯になっている部分を削ってもらっ…

Puck Futin

ウクライナでひどい状況が続いているわけですが、アイルランドの街なかにはウクライナへの支援を表明する旗やポスターがあふれています。 こちらはオコネル・ストリート。普段は市役所がイベントの広報などを掲示するポールにウクライナ色のバナーがおかれて…

国勢調査の用紙が来ました

今日、郵便受けを見たら、国勢調査の用紙が入っていました。前回は調査員の人がドアをノックしてもってきてくれたのですが、今回はたぶん私が不在のときに来てくれたんでしょう。 国勢調査は5年ごとで、本来ならば去年行うはずだったのですが、コロナの影響…

親善試合 アイルランド 1-0 リトアニア

3 月 30日 (火) にダブリンの AVIVA スタジアムで行われた親善試合。アイルランドはリトアニアを1-0で破りました。 www.youtube.com リトアニアは FIFA ランキング137位。今回のW杯予選でもグループ最下位に終わっています。アイルランドは49位ですから、勝…

アイルランドのカルト・フード

3年前の2019年の記事なのですが、おもしろそうだったので紹介します。アイルランドでカルト的人気を誇るフード&ドリンク製品が8つ紹介されています。カルト的というのは「知る人ぞ知る」ぐらいの意味だと思います。カルト的ではなくメインストリームなのは…

親善試合 アイルランド 2-2 ベルギー

3 月 27 日 (土) にダブリンの AVIVA スタジアムに FIFA ランキング1位のベルギーを迎えて行われた親善試合。アイルランドは2-2で引き分けました。 www.youtube.com 12 分にバチュアイに先制を許しますが、アイルランドは36分にオグベネのオーバーヘッド・キ…

チャプターズ・ブックショップが戻ってきた

昨日、ティファニーさんとごはんを食べておしゃべりしていたら、1月末で閉店したパーネル・ストリートのチャプターズ・ブックショップが営業再開したと教えてもらいました。 帰ってきて調べてみたら、3月8日に発表があり、11日にはもう営業再開していました…

2月28日からコロナ制限のほとんどがなくなります

2月28日の月曜日から、いよいよ残りのほとんどのコロナ関連の制限がなくなります。アイリッシュ・タイムズにQ&A形式の記事が載っていたので、ざっと訳してみます。 www.irishtimes.com Q どう変わる? A 2月28日(月)から、お店や学校などでマスクを着用するの…

ダブリンの道端の給油機

昨日のことですが、ダブリンの北部に写真と動画を撮りに行きました。ダブリンの北部はもう田園風景が広がります。地図を調べていると、30年近くダブリンに住んでいながら聞いたことのない地名がいっぱいありました。 ダブリン北部に行こうと思ったのは、グー…

アマゾンから本が届きました

今日、アマゾンから本が届きました。最近は月に一回くらいの頻度で日本のアマゾンに注文しています。だいたい1回に200ユーロほど使います。 今回購入した本をご紹介します。 『ページをめくる音で息をする』藤井基二 尾道で古本屋さんを営んでいる若い店主さ…

アイルランド人が日常の英語会話でいまでも使うアイルランド語のフレーズ

いつも参考にさせていただいている Wolfe Momma さんの Youtube チャンネルの新作動画「アイルランド人が日常の英語会話でいまでも使うアイルランド語のフレーズ」から記事を書いてみました。 ほとんどのアイルランド人にとって第一言語は英語となっているわ…

ワードル (Wordle) の遊び方: ヒントとコツ

ワードル、はやってますね。私も最近ほぼ毎日やっています。 今日のアイリッシュ・タイムズに、ワールドをプレイするときのコツについて記事が載っていたので要約してみたいと思います。もともとはNYタイムズの記事です。 www.irishtimes.com まず、基本的な…

今年いっぱいでTayto ParkがTayto Parkでなくなります

ポテトチップスのテイトーと遊園地のテイトー・パークが共同で声明を発表し、テイトーが来年より冠スポンサーを降りるということが明らかになりました。 www.irishtimes.com 数週間以内に新しいスポンサーが発表される可能性があります。来年1月1日から新し…

ティーヴァーチャーの朝の散歩

去年の年末にキャヴァン県に郵便ポストの動画撮影に行ったとき、道に迷っていい感じの別のポストを見つけた話を書きました。 tarafuku10.hatenablog.com それはティーヴァーチャー (Teevurcher) という小さな村なのですが、その村を散歩して一本動画が作れる…

『ユリシーズ』出版100周年を記念する切手

ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』が本として出版されたのが1922年の2月2日。今年でちょうど100周年なわけです。『ユリシーズ』はもともとアメリカの雑誌に何回かにわけて発表されたのですが、本としては1922年にパリの出版社から出たのが最初です。 そ…

本屋さん「Chapters」の閉店

パーネル・ストリートにあるアイルランド最大の独立系本屋さんのチャプターズが今日(1/31)、閉店しました。 www.irishtimes.com 閉店についてはかなり前から告知されていて、昨年の冬の初めくらいから閉店セールをやっていました。私も先々週くらいに本を2冊…