たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

ダブリン・バスの広告を集めた動画 第6弾

昨年1月から始めたダブリン・バスの広告を集めて動画にする企画、第6弾ができたのでYoutubeにアップロードしました。 www.youtube.com 今回の広告の中でインパクトがあったのはハインツのトマト・ケチャップの広告。これまでの常識ではケチャップをつけない…

スペシャル・オリンピックスから20年

An Post がスペシャル・オリンピックを記念して2003年に販売したバッジを最近たてつづけに2つ購入してしまいました。 上のバッジは adverts.ie で郵送料込み10ユーロ。下のバッジはケーペル・ストリートのチャリティー・ショップで5ユーロでした。 スペシャ…

アイルランドはティーンエイジャーのように考えるべき

先日アイリッシュ・タイムズに載っていた経済学者デイビッド・マクウイリアムスのコラムがおもしろかったです。アイルランドは、日本や他の西欧諸国と違って若い社会なんだから、老人のように考えるのではなくティーンエージャーのように考えるべきだ、とい…

映画『インディ・ジョーンズ』とMr. スクリーン

先日、ほんとうに久しぶりにオコネル・ストリートのサヴォイ映画館に行ってきました。最後に行ったのがいつか覚えていない。もしかしたら1999年の『エニイ・ギブン・サンデー』まで遡るかもしれない。 観に行った映画は『インディ・ジョーンズと運命のダイヤ…

HMVがダブリンに帰ってきた

HMVの新しいショップが6月30日にヘンリー・ストリートにオープンしました。前はスポーツ用品店のエルベリーズがあったところかな。土曜日の今日、いってきました。 地下1階から2階までの3フロア。もちろんレコードやCDなどの音楽メディアも置いていますがそ…

7人制ラグビー・アイルランド代表のジョーダン・コンロイ選手

先日、7人制ラグビーでアイルランド代表がイギリス代表を破って来年のパリ五輪出場を決めました。 私が注目している選手はウィングのジョーダン・コンロイ選手。快速のトライ・ゲッターです。 で、コンロイ選手はアフリカ系なんですね。アイルランドでもイン…

IKEAで本棚を買いました

最近、本をいっぱい買って、床の上に散乱している状態になったので、IKEAに行って本棚を買ってきました。 この前IKEAに行ったのはいつかなあと思い出そうとしたのだけれど、思い出せない。お小遣いを見てみると、前回IKEAで買い物をしたのは2011年の4月にベ…

ダブリンのストリート・クロック

ここ1か月ほどいい天気の日が多いですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。私はダブリン市内を車で走り回って写真を撮っていました。 私が撮影しているものの1つがストリート・クロックです。ストリート・クロックは動かないので撮るのが簡単です。撮り始…

レイトレイト・ショーの次の司会者はパトリック・キールティ

3月にライアン・タブリディがレイトレイト・ショーを卒業することを発表しましたが、新しい司会者が決まりました。北アイルランド出身のパトリック・キールティさんです。9月に始まる第61シーズンから4代目司会者を務めます。 キールティはダウン県ダンドラ…

ベッドが足りない

友人が日本から来ているのですが、ホテルの値段を聞いてびっくりしました。何日かダブリンに泊まるのですが、1泊3万円だそうです。230ユーロぐらいなのかな。 そういえば、先日私もアイルランドの田舎に一泊旅行しようと思ってホテルの値段を調べたのですが…

小さな本屋さん巡り

今回の一時帰国でしたもう1つのことは、小さな本屋さん巡りです。本屋さんや古本屋さんが描いた書籍を何冊か読んで、おもしろそうなお店があるなあということで実際に行ってみました。 東北旅行のときに行ったのが仙台の「火星の庭」という古本屋兼カフェ。…

角館 (かくのだて)

3月から4月にかけて1か月ほど日本に帰っていました。日本に帰るとJapan Rail Passを使って1週間ほど国内を旅行するのを慣例にしています。今回は東北を回ってきました。秋田や青森にはまだ行ったことがなかったので。 花巻の宮沢賢治記念館や五所川原の太宰…

ヒギンズ大統領の愛犬が亡くなる

マイケル・D・ヒギンズ大統領の愛犬、ブロード (Bród) が天国にいったそうです。10歳でした。 大統領は2匹のバーニーズ・マウンテン・ドッグを飼っていて、そのうちの1匹がブロードでした。2020年9月まではシオダ (Síoda) という名前の犬と一緒に飼われてい…

車を整備に出しました

私の Nissan Note も満14歳を迎えたのでいろいろガタが出ています。去年の NCT ではランプがいくつか切れており、それは近所のガレージに持って行って直してもらったのですが、今年はついに整備に出さないといけない問題で不合格になってしまいました。 とい…

アカデミー賞受賞を記念して郵便ポストが金色に

先日のアカデミー賞で、アイルランド人のリチャード・ベーナムさんが『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』で視覚効果賞を受賞しましたが、それを記念してAn Post が2つの郵便ポストを金色に塗り替えました。 1つはダブリンのタラにあるベーナムさんの実家…

ライアン・タブリディがレイト・レイト・ショーを卒業

レイト・レイト・ショーの司会を14年間務めたライアン・タブリディが、今シーズンの終了をもって番組を卒業することが発表されました。 レイト・レイト・ショーは毎週金曜の夜にRTEで放送されている国民的トーク・ショーです。放送開始は1962年ですから、も…

ロバのジェニー

映画『イニシェリン島の精霊』でコリン・ファレルに寄り添っていたロバ。あれがジェニーです。親友に絶交を言い渡されたパドリックを精神的に癒します。ジェニーは役名ですが、本名も同じだそうです。アイルランド生まれです。 ジェニーはミニチュア・ドンキ…

イングランドで飼い猫のマイクロチップ装着が義務化される

この前の月曜日から、イングランドでは飼い猫にマイクロチップを埋め込むことが義務化されたそうですね。飼い主は2024年10月までに処置を済ませる必要があります。マイクロチップを埋め込んでないことが見つかった飼い主は、21日以内に処置を行う必要があり…

バラッカー首相がやらかした

3月17日のセント・パトリック・デーにはアイルランド首相が訪米して、アメリカ大統領と会談するのが恒例となっているのですが、どうやら今年はバラッカー首相がやらかしてしまったようです。 バラッカー首相は23年前、トリニティ大学の学生のときにアメリカ…

アカデミー賞の発表とアイルランド・ジョーク

先日、アカデミー賞の発表がありましたが、9つのノミネートを獲得していた『イニシェリン島の精霊』は残念ながら無冠に終わりました。受賞の可能性があると言われていたのは助演女優賞のケリー・コンドンと作曲賞でしたが、どちらも『エブリシング・エブリウ…

モリー・マローンの世界で最も触られた回数の多い胸

昨年の秋、愛知県にジブリパークがオープンしたわけですが、そこに展示されたキャラクター像の胸を触り、その写真をSNNに投稿するといった行為が物議を醸しているようであります。 それで、一部のメディアが取材を申し込んだところ、ジブリパーク側が「ノー…

ボヘミアンズとパレスチナとコービン

フィブスボロにデイリーマウント・パークというサッカー場があって、そこを本拠地としているのはボヘミアンズというアイルランドの最上位リーグで戦うチームです。このチームが、パレスチナの子供たちを支援するために、パレスチナ・アウェー・ジャージーと…

大盛況のスミスフィールド馬の市

今日は3月の第一日曜ということで、半年に一度のスミスフィールド馬の市がありました。以前は毎月第一日曜に開かれていたんですけど、いろいろ問題があって2013年から年に2回の開催となっています。 年に2回になった当初は閑散としてしまったんですよ。広場…

ニューカッスルに行きました

週末に一泊でニューカッスルに行ってきました。イングランドの北東部を訪れるのは初めてです。 もともとの予定はニューカッスル対ブライトンの試合を見ることでした。ところが、ニューキャッスルがFAカップで勝ち進んだせいで、この試合がキャンセルになって…

コーガン? キョーアン? キョーガン? ついに決着がつきました

Evoke というアイルランドの芸能サイトというか女性向け情報サイトがあるのですが、そこにバリー・コーガンの記事が載っていました。 evoke.ie 彼の苗字である Keoghan をどう発音すべきか。彼自身は g を発音すると言っています。つまり、日本語表記として…

ラップトップPCを買いました

4年ぶりくらいに日本に一時帰国しようかと思っているのでラップトップPCを買いました。今持っているラップトップは遅くなってしまってほとんど使っていないのだが、確認してみると9年前に買ったものだった。それは遅くなるはずだ。 まず、ジャービスのカリー…

バリー・コーガンがBAFTAで助演男優賞を受賞

『イニシェリン島の精霊』で主人公の風変りな隣人を演じたバリー・コーガンが、BAFTA (英国アカデミー賞) の助演男優賞を受賞しました。 コーガンは、TVドラマ『Love/Hate』のネコ殺しの少年役で注目を浴び、その後はハリウッドのブロックバスターやアート系…

授乳をとがめられた女性の反撃

この女性はマーガレット・シノットさん。シノットさんは4歳と6歳の子供が水泳を習っているので、UCDのスイミング・プールに週に2回か3回通っているそうです。シノットさんにはもうひとりお子さんがいて、その子は7か月。その子と一緒に幼児向けのプールで遊…

ノートルダム・ファイティング・アイリッシュとKKK

以前、アメリカのノートルダム大学の「ファイティング・アイリッシュ」というニックネームについて記事を書いたことがありますが、その由来について今日のアイリッシュ・タイムズのフランク・マクナリーさんのコラムに新たな情報が書かれていたのでご紹介し…

”ゴールデン・ヴィザ”が急遽停止に

アイルランドには俗に”ゴールデン・ヴィザ”と呼ばれる富裕層向けヴィザ・プログラムがあったのですが、その申し込みが昨日終了となりました。決定したのは一昨日のことですから突然といってもいいと思います。アナウンスしてから実際の停止までに時間がある…