たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

観光スポット: Story of the Irish

この夏、スミスフィールドに新しい観光スポットができました。その名も「Story of The Irish」。

アイルランド人の 10,000 年の歴史を、オーディオ・ビジュアルを駆使して紹介するというもの。

イメージ 1


それ用の建物ではなくて、普通のビルの中にあります。

主なターゲットは、ルーツ探しにやってきたアメリカ人だと思います。こういうのはあまり日本人観光客が好きそうなアトラクションではないです。私もスミスフィールドにできたのでなければ、行かなかったと思います。

ケルト神話に出てくるダナーン族という神族が案内役を務めてくれるという趣向です。1 人は男性の役者さんが生で演じていて、あと女性 2 人がビデオで登場します。

アイルランドやアイルランド人の歴史に関して日本で手に入る情報は、イギリスを主としたアイルランド以外から入ってきたものが多いので、アイルランド人自身によるアイルランドの歴史の解釈を、通して聞けたという意味では、面白かったです。

イギリスに征服されるまでは、アイルランドは独自の文化を築き、政治体制も整い、先進的な社会を維持していたそうです (女性の権利も強いとか)。

逆にイギリスはかなりディスられます。ブリテン島は、ローマ人、バイキング、ゲルマン人、ノルマン人と、4 度にわたって完璧に征服されていたのですね。なるほど、なるほど。

もちろん、アイルランドで暴虐の限りを尽くしたクロムウェルの話も出てきますが、そこでは案内役が、イギリスから来ている人もいるかもしれないが、過去のことは過去のことだから、という一言を添えることで、気を遣ってくれます。

歴史的事実をどのように解釈するのかは、国によって違うのだな、そして、そのあたりのことはお互い「よそ様はよそ様だから」ということで受け流すのが、成熟した関係を築くためのコツなんだろうな、みたいなことを考えました。

1 時間ぐらいかけて 6 つの部屋を回ります。お値段は 16.5 ユーロ。