たらのコーヒー屋さん - 2 店舗目

たらのコーヒー屋さんです。

今月見た映画 2017 年 2 月

 
イメージ 1

Loving (2016 年、アメリカ)
邦題: ラビング 愛という名前のふたり
2/6 at Light House Cinema
監督: Jeff Nichols
出演: Joel Edgerton, Ruth Negga
この作品で、アイルランド人女優のルース・ネッガ (エチオピア人とのハーフ) がアカデミーの主演女優賞にノミネートされました。実話に基づくストーリー。1958 年のバージニア。まだ、白人と黒人の結婚が法律で禁止されていた時代の話。異人種間の結婚が認められている州で結婚届を出して、地元に戻ってきて暮らしてたのだが、ある日逮捕されてしまう。

 

「愛という名前のふたり」という邦題はクサいんですが、2人の名字が「Loving」なので間違ってはいません。

 

イメージ 2

Moonlight (2016 年、アメリカ)
邦題: ムーンライト
2/12 at Light House Cinema
監督: Barry Jenkins
出演: Trevante Rhodes, André Holland, Janelle Monáe, Ashton Sanders, Jharrel Jerome, Naomie Harris, Mahershala Ali
アカデミーの作品賞を受賞した『ムーンライト』。本命視されてた『ラ・ラ・ランド』は、映画の歴史の中で培われてきた楽しさ、面白さの粋を集めて究極のレベルでアウトプットした映画でしたが、『ムーンライト』はちょっとこれまでに見たことのないタイプの映画。ギャングスタと LGBT。静謐な語り口。

 

イメージ 3

20th Century Women (2016 年、アメリカ)
2/16 at Light House Cinema
監督: Mike Mills
出演: Annette Bening, Elle Fanning, Greta Gerwig, Lucas Jade Zumann, Billy Crudup
女性を主人公にした映画って男の私はやっぱり感情移入しにくいんですよ。でも、この映画は面白かったです。1979 年のサンタバーバラ (カリフォルニア州) が舞台。シングルマザーのドロシア (ベニング) は下宿を経営している。15 歳の息子ジェイミーの育て方に自信を持てなくなった彼女は、若い店子のアビー (ガーウィグ) とジェイミーの親友 (ファニング) に、息子を育てるのを手伝ってほしいと依頼する。


イメージ 4

Hidden Figures (2016 年、アメリカ)
邦題: ヒドゥン・フィギュアズ
2/18 at Light House Cinema
監督: Theodore Melfi
出演: Taraji P. Henson, Octavia Spencer, Janelle Monáe, Kevin Costner, Kirsten Dunst, Jim Parsons
1960 年代はじめ、NASA で黒人 (& 女性) に対する偏見を打ち破った黒人女性の数学者やエンジニアのお話。青筋立てた「差別を告発する」調の映画じゃなくて、ユーモアにあふれたエンターテインメント映画に仕上がっています。

 

イメージ 5

Fences (2016 年、アメリカ)
邦題: フェンス
2/20 at Light House Cinema
監督: Denzel Washington
出演: Denzel Washington, Viola Davis
今月は5本見たうち 4 本がアメリカ黒人が主人公の映画でしたね。ヴィオラ・デイヴィスがアカデミー助演女優賞受賞。デンゼル・ワシントンは主演賞にノミネート。もともとは演劇だったものを映画化したんですね。だから、ほとんどが主人公一家の家の中と庭で進行します。1950 年代のピッツバーグ。ゴミ収集の仕事はしっかりこなしてるけど、頑固で女にだらしないお父さんと自分を犠牲にしながら家の中を切り盛りするしっかり者のお母さん。父と子の確執。